神奈川県にあるマンション改修で困ったこと

住人から不満の声

工事が延びた原因予定外の負担金発生で工事が止まる住人から不満の声

工事に関しては当初の予定期間よりも三週間早く完了することができたので良かったのですが、その期間はずっと防護ネットがかかったためだったので場所によっては日中でも照明が必要になるところもあり、相当に不満を持つ人が多くなっています。
本工事に入る前に耐震パッドの損傷と排水設備のトラブルがわかっていれば、防護ネットをかけずに工事することもできたのでまだ良かったのですが、どうして工事が始まってからそのような問題があることがわかったのか疑問です。
業者に尋ねても進捗状況については管理会社に伝えているというばかりで、管理会社は業者から報告を求めているというばかりで誰も責任を取ろうとしませんでした。
マンション改修は時間と費用がかかるものであり、そこに住民が暮らしていれば音や振動などでストレスが溜まっても仕方ないでしょう。
そのため、期間をできる限り短くするための努力は行って欲しかったです。