神奈川県にあるマンション改修で困ったこと

予定外の負担金発生で工事が止まる

マンション改修 神奈川【神奈川県版】|SUUMO ...

この排水設備の修理とパッドの交換に時間が必要であると管理会社から連絡が入り、最初はマンションの建設会社が全額負担をするので、マンションの居住者は当初の予定になっていた耐震補強の費用負担だけという話になっていました。
ところがあまりに費用が多額になるということで、居住者にも費用の負担を求めて来たのです。
居住者の人数で均等割りしても一件当たり15万円の負担が求められたため、当然に反対の声が出たために既に防護ネットが張られていたのに工事が中断してしまいます。
この問題は負担額を半減するということで決着しましたが、工事が全く進展しないまま二週間という無意味な時間を送ることになりました。
工事については平日の午前九時から午後五時までしか行わないという取り交わしが業者と行われていたため、仕事で家を空けている人には特に問題は起きていません。
ただ平日に自宅にいる人からは常に工事の振動と音が響いていて、耳を塞ぐほどではないにしても、ストレスを溜める人が続出して管理組合の総会でも議題に何度もあがりましたが、結局は工事の完了を急ぐという答えしかもらえず、不満を感じていたのは間違いありません。
ただ工事に関してはこちらは素人ですし、途中で止めてもらうこともできないために我慢するしかないという状況でした。

マンションが今耐震工事してるんだけど、騒音が半端なくてベランダのすぐ前で作業してるからカーテンも開けられず、暑いから窓をあければ重機のエンジン臭が部屋に入ってくる…これ平日家で過ごさなくちゃいけない人たち、控えめに言って地獄だな?

— tmyooo00 (@legokko) 2019年5月24日

工事が延びた原因予定外の負担金発生で工事が止まる住人から不満の声